下北線路街園藝部(以下園藝部)は、
小田急線「東北沢駅」〜「世田谷代田駅」の線路跡地を開発して生まれた
「下北線路街」を主なフィールドとして、
緑の維持管理や園藝にまつわるイベント、研究などを行うコミュニティです。

「園藝で新しいシモキタのまちと文化をつくる」

「自分たちのまちは、自分たちの手で」
下北沢のまちで脈々と受け継がれてきたこのDNA。
今の下北沢は、決して勝手に出来上がったものではなく、
下北沢というまちを愛する方々が、必死になって守り、
作り上げてきたものだと思います。
園藝部は、そんな下北沢に根付くDNAを引き継ぎ、
ある囲われた枠の中での「園芸」を超え、
下北沢の街を舞台に、自分たちでつくり、育て、生かす自由で創造的な
「園藝文化」を築くことで、下北沢をよりみどり豊かなまちにしていく
ことを目的として活動しています。

園藝部の藝は、難しい方の藝です。
藝の中にある埶(ゲイ ) という字は、
元来苗木を両手で捧げ持つ形や人が苗木を土に植え込む形を表しており、
まさに園藝部の活動そのものを表しています。
手を加え続けられるまちにしていきたいという思いから、
あえて芸ではなく「藝」を採用しました。(参照:白川静『常用字解』)

「藝」の文字をモチーフに、街を縦断し、
仲間とともに新しい園藝を繰り広げていく園藝部員たちを表現しています。
園藝部メンバーのグラフィックデザイナーが主導し、
メンバーたちが意見を出し合うロゴ作りワークショップを経て出来上がりました。

園藝部との関わり方はさまざま。
園藝が好き、まちに関わりたい、組織の運営に興味のある、
ゆるく園藝部に関わりたいなど、
それぞれの都合に合わせて自由に関わることができます!

・定期的に開催されるイベントに参加
・月に一度の園藝部会議に参加

・多様なメンバーと交流
・やってみたいを実現するイベント企画
・まちの緑の育成

・緑に関するイベントの共催
・植栽の維持管理

・庭の管理の相談
・緑に関する相談


名称|下北線路街園藝部

事務局所在地|東京都文京区弥生2-4-10-5-4(株式会社フォルク内)

連絡先|shimokitaengei@gmail.com

設立日|2020年3月28日

部員数|38人(2020年9月4日現在)

活動内容|下北線路街周辺の緑の維持管理、園藝にまつわるイベント開催、園藝にまつわる研究活動